読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荻野貴司はホームまで駆け抜けたが、うーん負けた・・・

 今日は西武戦。5-6で敗戦。

 序盤は順調に得点を重ねて、3-0とリードしていたが、古谷拓哉はコントロールが安定せずやや不安な投球だった。それでも何とかしのいでいたのだが、3回裏に片岡治大にセンター前ヒットを打たれ、栗山巧を微妙な判定で四球とすると、浅村栄斗に3点本塁打を喰らってしまった。

 4回も古谷は立ち直れずに、上野大樹にスイッチ。上野は4回は抑えたものの、回跨ぎの5回には秋山翔吾に本塁打を打たれて3-5となった。今日の古谷は判定に不運があったものの全体的にイマイチ、次回に期待。

 その後、6回表に根元俊一のタイムリーで1点差に追い上げたものの、9回表2死まで追い込まれたところで、1塁走者荻野貴司が盗塁!そして送球が荻野貴司に当たって球が点々とする間に荻野がホームイン!同点に追いついた。

 しかし、10回裏に益田直也が熊代聖人にサヨナラ安打を打たれて万事休す・・・。

 これで西武とは3ゲーム差。まだまだロッテが有利な状況だが、連敗してしまうと危険だ。明日・明後日はQVCマリンフィールドに戻って連勝といきたい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村