読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐川侑己が好投も、引き分け

 今日からオリックス2連戦。3-3で引き分け。

 初回先頭打者の根元俊一がいきなりホームランで先制、4回には角中勝也井口資仁→(今江敏晃は内野ゴロ)→ブラゼルの連打で2点を加え、3-0とリード。

 先発の唐川侑己も今日は今シーズン最も良いデキでコントロールも良く、4回まで無失点。惜しかったのが5回で、2死3塁から原拓也にショートオーバーのセンター前タイムリーヒットを打たれた。打ち取っていた当たりだったが、不運。

 その後は6回7回と抑えたが、8回先頭の安達了一に高めの球をヒットされると、続く駿太にもライト前ヒットを打たれて、1塁3塁となり降板した。球数はまだ85球で、いわゆる完投ペースだったが、8回は明らかに球が高くややバテ気味か。やはりスタミナには課題が残る。そのあとは松永昂大がダブルプレーにとる間に1点とられたが後続は断つ。

 そして9回表は益田直也。先頭の李大浩を結構球威のある球で抑えてほっとしたのもつかの間、バルディリス→T-岡田と連打されて、益田劇場開演となり、続く高橋信二にライト前へ渋いヒットをうたれて同点になってしまった。

 そのあとは両軍のピッチャーが踏ん張って、12回引き分け。9回裏の岡田幸文の大飛球を駿太が好捕したプレーは凄かった。

 やはり今日の内容なら唐川に完投してほしかったところ。気合の入ったいいピッチングを見せてくれたが・・・。チームも勝利まであと一歩だったのだが仕方がない。また明日に期待しよう。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村