読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐川侑己は本調子になく、打線の逆襲もメッセンジャーにかわされる

 今日も阪神戦。7-1で敗戦。

 先発の唐川侑己は序盤から乱調気味で、初回に1点を失うと、3回には新井良太の走者一掃3点2塁打など、6回2/3を7失点。守備に足を引っ張られた場面もあるにはあったが、それ以前に調子が悪かった。責任感を見せて133球まで投げたものの・・・

 阪神の先発メッセンジャーもあまり安定しないピッチング。こちらも毎回のようにランナーを出すのだが、結局1点しか入らなかった。

 3回表の新井良太の大飛球はヒットになり、3回裏の清田育弘の大飛球は大和が何とかキャッチ。後から考えるとこれが明暗を分けたような気もする。

 なんと残塁は14。点差のわりには、もしかして勝っていてもおかしくなかったのでは、という内容。ちょっと嫌な負け方だが、幸いなことに明日は1日休み。気分を切り替えて横浜戦に向かいたい。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村