読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤翔平の本塁打!珍しく継投失敗も、今江敏晃の逆転サヨナラタイムリー!

 今日の楽天戦。5-4で勝利。

 ルーキー加藤翔平のプロ初打席初球本塁打をはじめとして、5回までに3点を挙げた千葉ロッテ。今日はなんだか勝てそうな感じだったが、ここからが大変だった。

 先発成瀬善久は今日は球数が多め、さずがの無失点だったが、今日は早めの6回で降板した。

 7回から登板の2番手の大嶺祐太が大誤算。先日の好投がうそのような乱調で、1安打2四球で満塁とした時点で降板。そのあとの服部泰卓中郷大樹がなんとか2失点までに食い止め、良くふんばったが、大嶺に中継ぎを任せるのは不安だ・・・。

 その後も悪い流れは止められず、8回の伊藤義弘、9回の益田直也が1失点ずつで逆転された時には、正直負けたかと思った。

 しかし、9回裏、根元俊一の四球を皮切りに、荻野貴司がレフトへ2塁打、鈴木大地敬遠四球、と満塁のところで、サブロー三振(がっくり)のあとの、今江敏晃がライト線へ逆転サヨナラタイムリー!

 劇的な逆転勝利で首位固め!の千葉ロッテマリーンズ角中勝也(登録抹消)、井口資仁(代打出場)のけがは心配だが、とりあえず勝利を喜びたい。

 益田直也が2試合連続で失点したのも心配。あれだけ好投を続けていた益田が楽天戦であっさり捕まるのも不自然なので、もしかすると、投球前のクセとかが見抜かれているのかもしれない。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村