読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西野勇士が堂々の無失点!鈴木大地のタイムリー三塁打!

 今日のオリックス戦。1-0で勝利。

 先発の西野勇士が7回1/3を堂々の4安打無失点ピッチング。7回のうち、2回、3回、6回、7回は3者凡退で、ほとんど危ないところがなかった。

 8回裏は、先頭の山本和作にセンター前ヒット、伊藤光の送りバントが成功したところで、松永昂大にスイッチ。四球→一塁ゴロで、2死2塁3塁の場面で糸井嘉男を迎えた場面では生きた心地がしなかったが、見事に三振!9回裏は益田直也がきっちり締めて、完封リレーだった。

 攻撃陣は、オリックスの新人松葉貴大に手も足も出なかったが、7回表に登板した岸田護を捕えて、鈴木大地が値千金のタイムリー三塁打!これが決勝点となった。

 先発の西野勇士、値千金タイムリーの鈴木大地と若い選手の活躍が目立ち、なにやら世代交代を迎えた感もある千葉ロッテマリーンズ。とはいえ、まだまだ長いペナントレース、ベテラン勢の奮起に期待したい!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村