読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もたくさんの点を取られました

 今日のソフトバンク戦。2-9で敗戦。

 今日も大量失点での敗戦。4回表には無死満塁のチャンスがあるなど、決して勝機がなかったわけではないのだが、結果としては大差負け。

 結果論を承知で言わせてもらえば、5回裏の中後悠平の投入は、中後の現状を考えるとやはり確率の悪い作戦と思わざるを得ない。そのあとに投げた南昌輝は自責点5と、とうとう崩れた。投球数はまさかの81球で、今後への影響が心配である。

 継投の失敗は、もちろん打たれた選手のせいもあるが、采配の責任でもあるはず。打たれた投手に救援を出さないのは、投手を無駄に使わないという意味ではとても有効だが、選手の気持ちを考えると一種のギャンブルなので、シーズン序盤での多用のリスクは大きい。救援を出したら出したで非難を浴びそうなので、とても難しい判断だが・・・。

 おそらく見ているほうが感じる類のストレスは、選手や首脳陣も感じているはずで、ちょっと負け方が良くないかもしれない。火曜日の試合結果が重要になりそうだ。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村