読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐川侑己が一息で敗れる

 今日の日本ハム戦は5-8で敗戦。

 先発の唐川侑己は5回1/3を10安打6失点。満塁で降板して、すべてのランナーが生還してしまったので、失点数が6と大きくなってしまったとも言えるが、そもそも10安打されては厳しい。要するにまだ本調子ではない、というところか。

 攻撃陣は、9回裏に乾真大をとらえて、3点差なお2死満塁というところまで追い上げたが、福浦和也が三振でゲームセット。打線全体でみるとそこそこ好調のようにも思えるが、井口資仁福浦和也は結果が出ていない。

 江村直也がプロ初打席で初ヒット。思い切り振りぬいた打球がセンター前に抜けていった。この調子で頑張ってほしい。

 ここまで3勝2敗の千葉ロッテマリーンズ。本当によく凌いでいる。明日の先発、大谷智久にとっては先発ローテーション入りの大チャンス。好結果が出ますように!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村