読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝負強い?

今日は札幌ドームで日本ハム3連戦の3戦目。5-3で勝利です!

2-1で勝ち越した状況で迎えた8回裏は当然のように内竜也が0点におさえ、9回裏は西野勇士の出番で楽勝かと思いましたが、近藤健介のタイムリーで同点で追いつかれ、そのあとも満塁のピンチ!
しかし、谷口雄也のサードライナーを三木亮が好捕。続く市川友也を三振に打ち取って何とか同点どまり。西野勇士の今日の調子はイマイチでしたが、まあこんなこともあるでしょう。

10回表に登板した日本ハム増井浩俊もピリッとせず、ロッテは髙濱卓也と田村龍弘のタイムリーで3点奪取。試合を決めました。

11回裏の松永昂大→益田直也のリレーも怪しかったですが、なんとか1失点に抑えて逃げ切り。

何とか3連敗を逃れたという感じですが、10回表の攻撃にはなんとなく勝負強さも感じます。
高濱の力強い打球を見ていると、昨年の清田育弘のように覚醒してくれないだろうか、とも期待してしまいます。

次は4月19日(火)からの対福岡ソフトバンクホークス3連戦(QVCマリン)です。