読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人的補償は中郷大樹

 FAで獲得した涌井秀章の人的補償として、中郷大樹が西武に移籍することになった。

「プロ野球の世界にいる以上は、こういうことが起こりうることは覚悟をしています。今は寂しい気持ちの方が強いのが正直なところですが、とにかく埼玉西武ライオンズで精一杯、頑張って、プロ野球選手として、しっかりと結果を出したいと思っています。マリーンズでの一番の思い出は2012年にプロ初勝利を挙げたことと、昨年のQVCマリンで行われた巨人戦(2013年6月1日)にて同じ徳島県出身の服部さんと2人でピンチ(1点リードの七回一死一、三塁で中郷投手が長野選手を一飛。服部投手が村田選手を中飛)をしのぎ、チームが勝ったことです。最後に、このプロの世界に入るチャンスを頂いた千葉ロッテマリーンズに感謝をしています。そして、千葉ロッテマリーンズファンの皆様から熱い声援をいつもいただいたことをずっと、忘れません。本当にありがとうございました。」

 先発投手が苦しくなった勝負どころで、登板が告げられ、リリーフカーで登場し、場内に流れるFUNKY MONKEY BABYSの「旅立ち」をバックに投球練習する中郷大樹を何度見たことか。抑えたことも、打たれたこともあったけど、いつも一生懸命投げる中郷は、とにかく無条件で応援したくなる選手だった。

 同リーグの西武への移籍だからあんまり頑張られても困るのだが(笑)、中郷個人に対しては100%応援する気持ちしかない。これからも本当に頑張ってほしい。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村