読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤岡貴裕がまずまずの好投

 今日から札幌ドームで日本ハムと3連戦。4-3で勝利。

 先発の藤岡貴裕は6回途中まで1失点とまずまずの好投。まだ、85球だったからもう少し投げてほしいような気もするが、負けられない戦いが続くこの状況では早めの継投も仕方がないところか。

 その継投が今日も疑問の内容。6回裏は藤岡がランナーを2人出したところで上野大樹を投入し、何とか抑えた。ここまでは良いにしても、7回裏も回跨ぎで上野続投。1死23塁となったところで、服部泰卓をつぎ込み1失点、そのあとに内達也を起用。内が使えるなら、回の初めから内を投入すればよいと思うが、どうか。そして、そのあとの8回裏も内を回跨ぎで続投させて1失点。結局、内も回跨ぎ&失点で結構な消耗度合。どうも慎重に継投をしている割にはちぐはぐだし、失点しているし、投手に負担もかけている。

 まあ、勝ったからよいのだが・・・。伊東勤監督も緊迫した試合続きでかなり疲れているのだろう。今日は勝ったし、ゆっくり休んでほしい。

 そして明日の先発は大谷智久。前回登板の屈辱を晴らせれば、チームもだいぶ楽になってくる。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村