読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は采配が・・・

 ソフトバンクとの3連戦3戦目。第1・2戦は見事な勝利で、今日勝てばレギュラーシーズン2位通過の可能性がぐっと高まりそうな感じだった。

 結果は4-5で敗戦。

 どうも今日は采配がイマイチだった。6回裏に井口資仁の本塁打で3-3となった後の7回表。細川亨に2塁打、中村晃に安打を許し、今宮健太が送りバントして1死2塁3塁。ここで先発の唐川侑己をあきらめて、2番手に服部泰卓を送り、目下首位打者長谷川勇也を三振に取ったところまではよかった。というかシビれた。

 しかし、ここで三番手として起用されたのが中郷大樹。これには場内のお客さんもびっくりで、「ええ~」という声が上がっていたほどだ。もちろん中郷も良いピッチャーだが、何としてもあと一人打ち取りたいというこの状況からすると、タイプ的にはどう考えても内竜也が適任だっただろう。何か外からは分からない、内を起用できないような事情があったのかもしれないが・・・。

 結果的には、内川聖一が四球で満塁、ここから松田宣浩に2点タイムリーを打たれ、これが決勝点となった。

 そのほかにも審判の判定がやや不利なところがあったり、サブローの守備に緩慢なところがあったりして、なんとも負けた気がしない、釈然としない敗戦となった。

 これで3位ソフトバンクとは再び1ゲーム差、4位西武とは4ゲーム差。残りはわずか12試合だ。なんとしてもレギュラーシーズン2位通過して、QVCマリンフィールドでのファーストステージを見たい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村