読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投手が計算できず・・・、3位転落

 今日もオリックス戦。6-7で敗戦。

 そもそも、初回の今江敏晃満塁本塁打で4-0とリードしていたはずだが・・・。じりじりと追い上げられ、悲劇は6回表。最初の2人の打者バルディリスと川端の安打は不運としても、3つの四球が痛すぎた。なんとこの回まさかの5失点で、4-7。

 そのあとは、角中勝也の本塁打と鈴木大地のタイムリーで追い上げるも、1点差負け。

 とにかく投手の球数が多く、無失点の回でも守備の時間がとても長いので、見ているこちらもストレス満点だ。これでは、守っている野手の集中力もそうそう続かないだろう。好調時の成瀬善久のようにサクサクと安定したピッチングをする先発投手がほしいが、いまのロッテにはいない(かろうじて古谷拓哉か)。

 幸いなことに明日とあさっては試合がない。残念ながら3位転落となってしまったが、週末の2位決戦に向けて英気を養ってほしい。

※あと、上野大樹はここのところ結果が良くなくて、本人はすごく責任を感じているようだが、あまり気にする必要はない。気分の切り替えも仕事のうちである。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村