読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2回裏に7点とって爆勝!大嶺祐太は4勝目

 今日もソフトバンク戦。11-3で勝利。

 すべては2回の裏だった。一応書いてみると、今江敏晃2塁打、大松尚逸2塁打、鈴木大地安打、角中勝也四球、江村直也安打(これが大きかった!)、岡田幸文バント安打、荻野貴司内野安打、根元俊一安打、井口資仁三振、今江敏晃内野安打、大松尚逸三振、鈴木大地安打、角中勝也レフトフライ。計打者13人、7得点の猛攻で一気に試合を決めた。

 ロッテ側もソフトバンク側も、昨日の疲れもあるのか、今日はやや集中力に欠けるプレーがあったように思う(特に守備)。

 先発の大嶺祐太はコントロールが全く安定せず、被安打9とフラフラのピッチングだったが、大量点に守られて4勝目。この内容ではちょっと不安だが、このツキを次回に生かしてほしい。

 これで長い9連戦を終え、5勝4敗とまずまずの成績。1日はさんで火曜日からは好調楽天と激突だ。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村