読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西野勇士が踏ん張る!7勝目!大松尚逸の同点適時二塁打!

 今日も日本ハム戦。2-1で勝利。

 昨日はエース成瀬善久で敗戦。やや得点力が落ちてきているような感じもするだけに、今日も先発投手西野勇士のデキが結果を左右するような気がしていた。

 その西野勇士は7回を被安打6で1失点。ランナーは出すが要所は締める、というピッチングで、正直危ない場面もあったが、相手のバントミスなどにも救われて、結果としてはわずか1失点とお見事。これで7勝目。キャッチャーは里崎智也ではなく、江村直也だったが、いい結果を出したのではないか。

 攻撃陣はヒットは出ており点が取れそうで取れなかったが、ようやく6回に今江敏晃のヒットから、大松尚逸の同点適時二塁打で追いついて、荻野貴司がバントで送り、鈴木大地のセンターへの犠牲フライ(ヒット性の当たりを、またしても陽岱鋼のファインプレイ)で逆転!結局これが勝ち越し点となった。なかなか点が入らない中で、大松の二塁打が大きかった。

 8回表はカルロスロサが締め、9回表は守護神益田直也が1点差で2死満塁の大劇場を開いたが、最後のバッター陽岱鋼をなんとか三振にとってゲームセット!なんとも迫力満点過ぎる・・・(笑)

 明日も日本ハム戦。先発ピッチャーは藤岡貴裕と武田勝ということで、少々不利かと思いきや、武田勝もふくらはぎの故障の影響なのか決して調子は万全ではないようだ(防御率4.56)。これなら藤岡がしっかり押さえてくれれば勝てるはず!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村