読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活の里崎智也は2安打!しかし、成瀬善久が4失点。

 今日の日本ハム戦。2-4で敗戦。

 昨日は雨で中止、3連戦となった日本ハム戦。今日の先発はエース成瀬善久。この2戦、どうも調子のよくない成瀬。今日も立ち上がりからピリッとしないピッチングで、1回3回5回と少しずつ失点して、6回103球で4失点。2番手の上野大樹、3番手の伊藤義弘は、なんとか無失点に抑えているだけに、成瀬さえしっかりしていてくれれば、という思いは残る。

 攻撃陣は3回裏。2死満塁で打席に入った今江敏晃の大きな当たりは、惜しくもセンター陽岱鋼がキャッチ。今日の前半は強い逆風でもし風がもう少し弱ければ、という打球だった(もっとも5回表の陽岱鋼のセンターオーバー本塁打はあっさりスタンドインしたが・・・)。

 8回裏の日本ハムの投手は増井浩俊。淡々と2死となり、もうだめかと思ったが、そのあとの荻野貴司がストレートの4球、鈴木大地も四球、そして里崎智也(今日はマルチ!、守備も軽快な動き!)がレフト前タイムリー、続く代打大松尚逸(打ち方が変わった?)もレフト前タイムリー。次の根元俊一は残念ながらセカンドゴロ。

 増井浩俊の今年の成績を改めてみてみると、防御率4点台。今シーズンもこの後何回も対戦するだろうが、付け入るスキは十分にありそうだ。

 今日は負けてしまったが、里崎智也はフレッシュな状態で帰ってきてくれたようだし、大松尚逸の新打法もとても良さそうだ。それにしても、成瀬善久の調子は心配だが・・・。

 
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村