読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先手許し打撃戦も、大量得点で逆転!大松尚逸の大きな一打!

 今日も中日戦。9-5で勝利。

 昨日はエース成瀬善久が崩れて、どうも嫌なムードのロッテ投手陣。今日もその流れを断ち切れず、大嶺祐太が捕まってしまった。変化球主体のピッチングでコントロールもイマイチ。直球を投げれば打たれる、といった感じで、どうにもならないまま2回1/3失点5で降板してしまった。良い時には本当に良いピッチングができるので、次回までに何とか修正してほしい。

 2番手の藤岡貴裕は、大嶺が残したランナーは帰したものの、4回2/3を失点0。一番良かった時ほどではないが、直球も走っており、味方が逆転したので勝ちもついた。次回登板からは先発に復帰するのだろうか。楽しみだ。

 攻撃陣は好調。先発の山本昌から3点を奪って早々に降板に追い込んだあとはなかなか点が取れずに苦しんだが、7回裏に打線が爆発。今江敏晃の2点2塁打、そのあとサブロー四球、荻野貴司センターフライ、鈴木大地四球で、江村直也の代打大松尚逸が勝ち越しバースデータイムリー!本当に大きな大きな一打だった。

 9回表は益田直也が2人ランナーを出すプチ劇場で締めた。

 今日は打撃戦を制した格好の千葉ロッテマリーンズ。交流戦は13勝10敗1引き分け。今シーズンは35勝24敗1引き分けの貯金11。まだまだ60試合しか終わっていない。

 この後は少し試合間隔が空く。里崎智也とグライシンガーも帰ってくるようだし、リーグ戦もいい戦いを期待しよう!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村