読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凌いでしのいで6連勝!満員御礼で特別な1日

 今日も巨人戦。3-2で勝利。

 1回裏に亀井善行の落球で1点先制、3回裏に今江敏晃の2点適時2塁打で3-0とリード。今日もいい感じの序盤だった。

 ただここから、菅野智之が立ち直り、追加点が奪えない。4回から7回は合わせて2安打。四球もなくチャンスらしいチャンスはなかった。菅野はコントロールが良く、球威があり、冷静で、調子も良いのだろうが、やはり只者ではない。

 先発の成瀬善久は、長打こそないものの被安打10。5回と6回に1失点ずつ、7回に2人ランナーを出し、送りバントで2塁3塁となったところで降板。今日は悪いなりにごまかした、というところだろうか。

 7回表に成瀬の後を受けた中郷大樹は、長野久義をファーストフライに打ち取り、服部泰卓にバトンタッチ。服部は阿部慎之助を四球で満塁とし、ヒヤッとしたものの、つづく村田修一をセンターフライに打ち取り、大ピンチを切り抜けた。

 8回表はカルロスロサ。2死まではあっさりだったが、中井大介に2塁打されると、1点差だけに雰囲気は緊迫。ロサはちょっとびびったか代打の石井義人に四球としたが、これで開き直り、坂本勇人をセンターフライに打ち取り、事なきを得た。

 9回表は守護神益田直也。先頭の松本哲也にライト前安打され、これまた雰囲気は緊迫。ここで巨人は代走鈴木尚広を起用。そして盗塁を企図したが、ここで川本良平が乾坤一擲の好送球で刺した!このあとは長野久義をライトフライ、阿部慎之助を四球、村田修一を2塁ゴロでゲームセット。

 凌いでしのいで6連勝とした千葉ロッテマリーンズ。今日は、CHIBAユニホームの配布もあって満員御礼だったし、応援も普段と違うものがみられた(チャンスメイクテーマの繰り返し、福浦和也の打席ではレッツゴー習志野!などなど)し、試合内容もドキドキして手に汗握る展開で、どことなく特別な雰囲気の1日だったような気がする。チームも好調だし、普段の試合でも今日のようにもっともっとお客さんがたくさん入ってくれればよいと思う。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村