読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤岡貴裕が復活気配。今日も逆転勝ち!

 今日からナゴヤドームで中日戦。3-2で勝利。

 先発西野勇士は2回裏に連打を浴びて2点を失うが、まずまずのピッチング。5回表に西野自身が四球を選んだところで代走を出されたが、まだまだ余裕はあっただろう。前回登板で球数が多かったので、無理させないという配慮があったかもしれない。

 2番手は藤岡貴裕。145㎞という速さ(ナゴヤドームは微妙だが・・・)の投球もあり、もしかすると待望の復調かもしれない。実際に2回を無失点。なんと勝ち投手となるおまけつき!次回登板も見てみたいが、小谷正勝コーチはどんな指導をしたのか、知りたくて知りたくて仕方がない(笑)。

 3番手以下も、中郷大樹服部泰卓→松永昂大→益田直也とつないで、ほぼ危なげなく無失点だった。

 攻撃陣は、6回裏2アウトから、今江敏晃の2塁打、清田育弘のタイムリー、荻野貴司の死球、鈴木大地の2点タイムリー3塁打と、一気に打線がつながって3得点。中日の先発投手で好投していたカブレラが降板、なぜか不振の田島慎二が起用されるという不可思議な采配にも恵まれたが、実に勝負強い攻撃だった。

 本当にいい流れの千葉ロッテマリーンズ。昨年のこともあるし、ここは緩めずに、明日もその次も勝てるだけ勝っておきたい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村