読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐええ!3点リードから、松永昂大がまさかの満塁被弾

 今日のヤクルト戦。5-6で敗戦。

 伊志嶺翔大井口資仁今江敏晃の本塁打や7回の追加点などあって、5-2でリードしていたロッテ。8回裏を復調気配のカルロスロサが完璧に抑えたのだが、9回裏に向けてブルペンで準備を始めた松永昂大を見て、「8回ロサの投入で、今日は松永益田はお休みかと思ったら今日も投げさせるのか?」、「巨人戦を見てもかなり疲れているはずだが大丈夫か?」「3点差だからほかの投手のほうが良いのでは」というような思いが自然とわいてきた。

 ということで、なんとなく嫌な予感はしたのだが・・・。

 たしかに守備のミスは痛かったが、そのほかも四球、安打、そして畠山和洋の逆転満塁本塁打と、やはり松永の調子も良くなかったように思う。

 これで2戦連続で、逆転サヨナラ負け。しかも、益田直也と松永昂大がそれぞれ1死も取れずにやられているだけに正直ショックは大きいが、打線は好調を保っているし、益田と松永以外の投手も堅調。うまく投手をやりくりしてくれれば、勝てる試合内容だ。これから数日は益田と松永に頼らない投手起用を望みたい。そういう意味では、カルロスロサの復調は心強い。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村