読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉見は撃沈も、神戸拓光の決勝タイムリー

 今日は楽天との3連戦最終日。9-5で勝利。

 先発吉見祐治は4回4失点。ジョーンズとマギーに計3本の本塁打を食って降板。丁寧に投げているように見えたが、肝心なところで甘い球になってやられた感じ。両外人は吉見をよく予習していたような感じもしていて、マギーなどは本当にじっくりと球を見ていた。

 先発が悪かったのは楽天も同様で、菊池保則が4回裏に炎上し、6失点。こちらはエラーも絡んで不運な面もあった。

 決勝点は神戸拓光の2点タイムリー。結果を恐れず、思い切り振っているのが良い結果に結びついているようで、今ならスタメンで試してみるのも良いかもしれない。守るところがないから、スタメン起用するならDHか・・・。

 連日の寒い中でのゲームで、負けているほうは精神的にも疲れているのだろう。相手方の心配をしている余裕はないのだが、どうも楽天側に元気がないような気がした。

 逆にこれで4連勝となった千葉ロッテマリーンズ。胸を張って埼玉西武ライオンズとの首位攻防戦に向かう。先発はおそらく西野・藤岡・唐川か。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村