読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転で3連勝!

 今日もすごく寒い一日。雨も降っていた。楽天戦。6-3で勝利。

 先発は渡辺俊介。今一つピッチングは安定せず、2回にはなんと押し出しで1点献上。しかし、1点で抑えたことが後から考えると大きかった。その渡辺俊介は5回に小斉祐輔の打球が足の甲に当たって降板。かなり痛そうな様子だったので、心配である。

 4回には、鈴木大地が3試合連続となるタイムリー3塁打。打球の飛距離が出ているし、打率も4割を保っている。

 びっくりしたのが、6回表の中後悠平の登板。この競った展開で、現状の中後を起用するのは相当な覚悟が必要だと思うのだが、伊東勤監督も斉藤明雄コーチも腹をくくって中後を育てるということなのだろうか。今日も1/3回を1四球1安打。コントロールが安定しないピッチングだったが、こうなったら開き直って投げまくってほしい。

 6回裏には角中勝也の2塁打のランナーを井口資仁が右打ち2ゴロで3塁に進め、福浦和也が四球、今江敏晃が犠牲フライで同点に追いついた。後から振り返るとこの1点が大きかったような気がする。

 7回裏に先頭の伊志嶺翔大がヒットで出塁した時点で、楽天の先発ダックワースが降板。楽天にとってはこの継投が結果として裏目。2番手金刃憲人、3番手高堀和也が、根元俊一に逆転打を許した後に、4四球と完全に自滅して、この回一挙4点。試合は決まった。ダックワースはロッテの各ピッチャーよりも内容は良かったと思うので、なんだか気の毒な気もする。防御率が示すようにもうひとつ完璧に抑えきれないところがあるのだが、なかなかいいピッチャーである。

 なんだかんだで3連勝。明日の先発は吉見祐治


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


f:id:yaruyo23:20130421025415j:plain
寒い中、試合終了後のボールパークステージに登場してくれた鈴木大地