読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成瀬善久が粘りに粘って、強いチームのような勝ち!

 今日は楽天との3連戦の初戦。3-1で勝利。

 先発の成瀬善久は押し出しで失点するなど、決して調子は良くなかったと思うが、粘りに粘って結果的に8回6安打1失点。中盤から後半が良かった感じで、徐々に調子を上げていった。123球と球数が多くなったので、疲労をうまく回復させてほしい。

 クローザーの益田は、ほとんどの打者にいい当たりをされており、今日はツイていた。でも結果的に抑えてしまうのだから、素晴らしい。たまにはこういうこともないと。(でも本音を言うとちょっと怖い・・・)

 楽天の則本昂大も4回までパーフェクトと素晴らしいピッチング。3点取られてしまったが、序盤は打てる気がしなかった。いいピッチャーである。

 攻撃陣は5回の今江敏晃鈴木大地伊志嶺翔大の3連打2得点が見事。センターオーバー2連発には思わず「信じられない・・・」とつぶやいてしまった。

 攻撃陣が好投の相手投手を攻略し、エースが粘りのピッチングで1点に抑え、最後はクローザーがビシッと〆る。なんだか強いチームの野球を見ているような気になった。明日もこんな感じで勝てますように!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村