読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐川侑己が7回で力尽き、涌井秀章にひねられる

 今日の西武戦。1-4で敗戦。

 よく投げていた唐川侑己は6回2/3で降板。内容は良かったと思うが、まだスタミナがいま一つか。80球あたりからちょっと厳しくなっていたようにも見えた。まだまだ調子は上向いてきそうだし、この内容ならある程度は安定して勝ち星を挙げられそうだ。

 唐川が降板した後は、中後悠平・中郷大樹伊藤義弘とつないだが、どのピッチャーもいまいちでじりじり点差が広がる展開。

 攻撃陣は、一点取った2回以外はほぼ完ぺきに抑えられてしまい、打者32人で完投負け。勝機がなかったわけではないが、今日は涌井秀章に脱帽せざるを得ないだろう。

 こんな日もある。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村