読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤岡貴裕が今季初登板初勝利!南昌樹の自作自演でしびれる!

 今日は日本ハム戦。4-3で勝利。先発の藤岡貴裕は7回を6安打3失点。

【ロッテ】藤岡「修正できた」7回3失点 - プロ野球ニュース : nikkansports.com

 今日の藤岡は、決して調子が良かったわけではない。相変わらず球速は最高でも140㎞台前半で、ボール先行→ストライクを投げればいい当たりをされる、というお決まりのパターンだった。

 3回に3点取られた後に、4回もあまり良くなかったが、5回以降は開き直って投げたのが良かったのか・・・。あくまで今日は結果オーライだったとみる。勝ち投手にはなったが、次回登板も安心はできないかもしれない。

 2番手、南昌樹は1点差の8回ノーアウト3塁から、小谷野栄一を三振、中田翔を浅いライトフライ、アブレイユを三振と見事なピッチング!(でも、よく考えたら自作自演!)

 3番手、益田直也は9回をあっさりと四者凡退大引啓次にはヒットをうたれた)に打ち取り、今季初セーブ!今年も期待できそうだ。

 攻撃面では、8回裏2死1塁2塁の場面で、打者川本良平という場面があったのだが、伊東勤監督の采配は「そのまま打たせる」。まだ1点差なので追加点を取りに行きたくなる場面だし、投手は右投げ、代打には福浦和也ホワイトセルがまだ残っていた。代打を出して追加点が取れる可能性と、捕手をかえて流れが変わってしまう危険性を天秤にかけて、「そのまま打たせる」ことにしたのだろう。捕手出身の伊東勤監督らしい決断だった。

 明日の先発は、唐川侑己。接戦もドキドキして楽しいが、そろそろ安心して5-0くらいで勝つ試合を見てみたい。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村