読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清田育弘が本塁打も、敗れる

 今日もオリックスとの試合。3連戦の3戦目。1-5で敗戦。



 先発のゴンザレスは、大部分のバッターにいい当たりをされており、点を取られるべくして取られた感じ。次回も同じような投球ではやはり負け投手になってしまうだろう。特に見どころはなかった。

 オリックス先発のディクソンも1回2回はゴンザレスと似たような立ち上がりだったが、ロッテにあと一本がでないまま、3回以降はのらりくらりといかれてしまった。KOするチャンスは十分にあったのだが。

 唯一の見せ場は清田育弘の本塁打か。少し体勢を崩されたようだが、打球はかなり伸びて左中間スタンドに消えた。清田のパワーを再認識。あまり力まずに打ったほうがいいこともあるのだろう。




 まあ、こういう試合もある。ゴンザレス、吉見祐治の2人しかピッチャーを使わなかったので、消耗は少ない。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村